サークル名

THE NALEIO(ザ・ナレオ)

所属

早稲田大学「学生の会」

人数

30人

活動場所

早稲田大学学生会館B124

幹部

幹事長:清水直哉 副幹事長:王野太一 会計:礒本雄太


60’から現在にかけてのSOUL,FUNK,Rhythm&Blues…いわゆる黒人の生み出す音楽のグルーヴをルーツに音楽活動を行う。バンドは基本固定制で,メンバー間の仲を深めつつグルーヴの神髄を追求する。

活動は2月に行うナレオ主催のリサイタルを軸とし,7月と10月は早稲田,慶應,立教,成城,日大,明治,東大で行う関東七大学音楽祭に参加。他には4月の新歓活動,夏のリサイタル,合宿など。11月には早稲田祭に参加。そのほか他大との合同ライブも企画。

部室は早稲田大学・学生会館B124(火・木・土曜) モダンジャズ研究会と共有 部室(音だし可)で練習やセッションを行う

入部は,音楽への情熱のある者であれば学内外・年齢問わず可能。

 


Infomation

・THE NALEIO Twitter公式アカウント

・THE NALEIO Facebook公式アカウント

※リンクをクリックすると外部ページを別ウィンドウで表示します

Map

早稲田大学学生会館
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-24-1 早稲田大学学生会館

≫≫THE NALEIO 部室 B124(B1F)

Contact

E-mail: thenaleio@gmail.com
 




早稲田大学において1945年、ハワイの民族音楽をルーツにナレオハワイアンズが誕生する。『Na Lei O』とはハワイの言葉【 Na = the 】, 【Lei = ハワイの女の子がしている花の首飾り】 , 【O = of】 という意味で『the Lei of HAWAIIAN』という意味のサークル名を持つ。当時流行していたダンスパーティー(通称ダンパ)でナレオは引っ張りだこになり多くの営業をこなし早稲田のサークルでは名前を知らないものはいないと言うくらいに成長。こうして大学の外での活動も盛んにこなしていく。

流行に敏感であったナレオは時代とともに変わる音楽の動向を見逃さなかった。1970年代に入るダンスパーティーはディスコに代わり、ナレオの音楽も当時流行していたクロスオーバーに変わっていく。ロック世代の誕生である。すっかり音楽がロックに変わってからはサークル名も『the NALEIO』に改名される。音楽における実力、探究心ともにアツいものを持ち続けたナレオは現在においてもかわらぬ情熱を維持している。

現在のナレオはSoul, Funk, Rhythm&Blues いわゆる『ブラックミュージック』と言われる音楽の魅力に魅せられている。黒人の持つ独特のリズム感を軸に音楽活動に邁進している。土に足のついた音楽は黒人に限らず人の心を動かす魅力があると僕は考える。

2005年度幹事長:眞木修

ページのトップへ戻る